水素水 スティック

スティックの水素水ってどんな仕組みなの?
Line

スティックの水素水ってどんな仕組みなの?


スティックの水素水の仕組みは、水とマグネシウムのスティックによる化学反応です。

水にスティックを入れるだけで水素水ができる、と言う水素スティックですが、これはマグネシウム入りの棒になっています。

水にマグネシウムを入れる事によって化学反応が起こり、水酸化マグネシウムと水素が発生します。

この水素が水の中に溶けたものが、水素水になる訳ですね。

また、水とマグネシウムの化学反応では水酸化マグネシウムも発生します。

その為、水素水スティックで作られた水素水の中には水酸化マグネシウムも混ざってしまう事になります。

この水酸化マグネシウムはミネラルの一種ですので、一緒に飲んでも問題はありません。

けれど、過剰摂取によって下痢を引き起こす可能性もありますので、もしスティックで作った水素水を飲む場合、飲み過ぎに注意するようにしましょう。

Line

スティックで作った水素水でも効果あるの?


スティックで作った水素水でも、もちろん効果はあります。

水素水をスティックで手作りしても、水の中にはしっかりと水素が溶け込んでいますので、販売されている水素水と変わりはありません。

ただ、その時の水温や気温、その他の条件によって、発生する水素の量が変化します。

その為、作られる水素の濃度はどうしても一定にはなりません。

もし、毎回安定した濃度の水素水が飲みたい、といった方でしたら、スティックで作った水素水は向かないかもしれませんね。

また、ニオイに敏感な方は、スティックで作った水素水のマグネシウム臭が気になってしまう可能性もあります。

もし購入を検討されているのであれば、事前にしっかりとチェックするようにしてください。

Line

スティックの水素水のメリットって何?


スティックの水素水のメリットには、次のようなものがあります。

・毎回新鮮な水素水が飲める
・簡単に水素水を作る事ができる
・コンパクトなので持ち運びが簡単
・何回も繰り返し使用できる

スティックで水素水を作るメリットは、なんといっても、毎回手軽に新鮮な水素水が飲める事です。

作り方も簡単ですから、水素水を買い置きしておかなくても、飲みたい時にいつでも水素水を飲む事ができますね。

また、コンパクトで持ち運びも楽な為、旅行先にも携帯する事ができます。

パック飲料やペットボトルのように、飲んだらゴミになる事もなく、繰り返し使用できますので経済的だとも言えるでしょう。

ただ、スティックの種類もたくさんありますので、購入の際には注意が必要です。

自分の目的に合った水素水のスティックを選ぶようにしてくださいね。

Line