水素水 ペット

ペットに水素水を飲ませても大丈夫?
Line

ペットに水素水を飲ませても大丈夫?


ペットに水素水を飲ませても、大丈夫です。

水素水は、水に無害である水素が含まれているものですから、ペットの体に悪影響を与える心配は全くありません

反対に、ペットの健康の為にも、水素水を飲ませてあげる事をおすすめします。

水素水には抗酸化作用があり、飲料として飲む事によって、体内の活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。

活性酸素は老化や病気の原因とも言われている物質ですので、活性酸素を除去する事によって、健康な毎日が送られるようになる、と言う訳ですね。

病気を未然に防いでくれる水素水は、飼い主にとってもペットにとっても、強い味方なのではないでしょうか?

Line

ペットに水素水を飲ませる時の注意点ってある?


ペットに水素水を飲ませる時の注意点として、次のような事があります。

・水は1日で取り替える
・空気に触れる面が大きい飲み皿はさける
・ナトリウムの量に注意する

ペットに水素水を飲ませる場合には、1日で取り替えるようにしましょう。

ペットの大きさによっては、与えられた水を1日で飲み切らない場合もあると思います。

そんな時に、翌日まで残った水素水を飲ませても、その水からは既に水素が抜けている可能性が高いです。

せっかく水素水を飲ませるのですから、しっかりと水素が溶け込んでいる水を飲ませてあげたいですよね。

ペットに水素水を飲ませる場合には、1度に水を飲む量を考え、飲みきれる量だけ与えるようにしてください。

水素水を入れてあげる飲み皿にも注意が必要です。

一般的な飲み皿は広くて浅くなっていますが、そのような形状の飲み皿は空気に触れる面積が大きい為、より早く水素が抜けてしまいます。

できるだけ、空気に触れる面が小さい飲み皿を用意してあげてください。

もし、嫌がるようであれば、何回かに分けて水素水を継ぎ足すようにするといいかもしれません。

また、ナトリウムが含まれている水素水もありますので、成分には注意するようにしましょう。

Line

ペット専用の水素水ってあるの?


ペット専用の水素水はあります。

水素水には、ナトリウムやカリウム、マグネシウムといったミネラル成分を含んだものもあります。

人間にとってミネラル分は重要な成分となるのですが、ペットにとっては内臓に負担をかける原因になる事もあります。

その為、ミネラル成分を取り除き、全くピュアな状態の水素水がペットの為に販売されています。

つまり、安心してペットに飲ませる事ができるのです。

水素水は水道の水と比べると、確かにコストが掛かってしまいますので、ペットに飲ませてあげるのは悩むかもしれませんね。

けれど、病気になって保険のきかない動物病院に通うとなると、かなりの出費となるはずです。

そう考えると、水素水のコストの面でも納得できるのではないでしょうか?

Line